オリジナルデザインのノベルティ
2019年6月24日

ノベルティグッズを準備するには名入れはかなり重要

企業などが用いる販売促進アイテムにはノベルティグッズというジャンルも利用されています。

このようなアイテムの場合は無料で配布することを目的にしていて、利用者にとって喜んで頂けるアイテムを用いることは鉄則です。無料で受け取ることができることにより、意味を成さないものを配布してしまうと、直ぐに捨てられてしまうことも容易に想像できます。アイテムを十分に選別することは欠かせませんが、ノベルティグッズを企業が利用する際には、名入れも重要です。何もアイテムに施さずに配布しても、肝心な宣伝効果を発揮させることができない事例が多々あります。

通例では社名や商品のロゴやマークなど、何かしらのメッセージを名入れすることになりますが、専門店にもその名入れ方法を事前に調査を行ってみるとより一層効果を発揮させられます。優れた専門店の場合は、名入れを施す方法をいくつも用意しています。

各ノベルティグッズに最適な方法で名入れをすることを基本として、例えばインクジェット方式で印刷する方法や、シルクスクリーンで印刷する方法、型押しで印刷する方法、ステッカーやラミネート加工で対応する方法なども存在しています。事前に状態をチェックしたいと考えている会社の場合は、ノベルティグッズの専門店のホームページをチェックしてみて、各グッズの事例などを画像で確認した上で発注をすると失敗してしまうリスクを無くすことができます。アイテム自体については見本を購入できる専門店もあるので、細かく調査したい際には非常に役立ちます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *