オリジナルデザインのノベルティ
2019年6月18日

良いノベルティグッズ

良いノベルティグッズとは、その目的をしっかりと果たせるものということになるでしょう。

ノベルティの目的や会社名や商品名の認知度の向上でしょうから、目的を果たせたかどうかということが簡単には分かりにくいということがあるかもしれません。ですが、長い目で見れば、下手なノベルティと、そうでないものとでは大きな差が生じることもあります。ただ、良いものを考えようとするあまりに逆効果になってしまうこともありますので、そこはしっかりと注意しておきましょう。

例えば、インパクトのあるグッズを作ろうとするあまり、他人の権利を侵害してしまうようなものは絶対に良くありません。キャラクターもののグッズを作るときとか、有名人の肖像を使おうとするときなどには注意が必要です。また、たまにある失敗として、自社の商品と同じものをノベルティにしてしまう人がいますが、これは好ましくありません。

アピールしたい商品そのものではなくても、自社で取り扱いのある商品をグッズにしてしまっては、それは自社商品をただで配っていることになってしまいます。これでは売り上げや利益率向上に寄与しません。同じものをグッズにすることのないように注意しましょう。ただ、自社商品と近いもの、イメージ的に似ているものをグッズとすることは構わないというか、イメージ向上に寄与します。エコに配慮した企業であることをアピールしたい場合に、エコグッズをノベルティにするといったことがそれに該当します。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *