オリジナルデザインのノベルティ
2019年4月9日

ノベルティを注文する時には目的を明確化すること

インターネットを通じてノベルティアイテムの数々を自由自在に購入できるようになりましたが、注文する際には、各会社やお店で目的を明確にしておくことが肝心です。

ターゲットに合わないアイテムを配布しても、直ぐに捨てられてしまったり、受け取ってもらえない可能性もあるので重要なポイントです。会社や店舗の宣伝用として利用されるノベルティアイテムですが、例えば利用者が20代から30代の女性をメインにしていたり、40代以降の主婦をターゲットにしたり、30代から40代程度のビジネスマンを対象にしたり、60歳以上の高齢者を対象にするなど年齢や立場でも随分と選択肢が変わります。

若い世代で現役の女性のケースでは、バッグ類や美容関連やコスメなどが該当しています。サラリーマン向けの場合は、文具類や携帯できるグッズ類、一部の高級グッズも視野に入れることができます。主婦の方や高齢者向けの場合、生活用品やキッチン用品、メディカル用品やトラベル用品なども悪くはありません。肝心になることはノベルティアイテムは手軽に注文できる一方で、ターゲットに合せていない場合では、単に不用品になってしまい、本来の期待を叶えることができません。

そのため最大の効果を発揮させるには、発注前に配布する年齢層や立場、性別などを理解した上で決めることが望ましい方法です。一部のノベルティ専門会社では、相談も引き受けている会社も存在しているので、判断に迷った際にはサイトから問い合わせをしてみることでも失敗を防げます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *