オリジナルデザインのノベルティ
2019年3月9日

出産内祝いで迷ったらカタログギフトを

出産を経験すると、周囲の人から出産祝いをいただく機会が多くなります。

品物だったり金品だったり形は様々ですが、もらいっぱなしにするわけにはいきません。大人のマナーとして出産内祝いという形でお返しするのが礼儀となっています。一般的に、半分から三分の一相当のお返しをすることが多いようですが、贈る相手によって何を選べばいいのか悩みますよね。そんな時に役立つのがカタログギフトです。結婚式の引き出物などのイメージが強いカタログギフトですが、出産内祝い用のものも多数あります。

のしや名入れ挨拶状のサービスを行っていることも多く、赤ちゃんの写真付きのメッセージカードをつけることもできるので、非常に便利です。お祝いのお礼を兼ねて、新しい家族の名前や顔写真を紹介することもできるので、一石二鳥ですよね。もちろんインターネットで注文することも可能なので、産後まもなくて思うように外出ができないママさんの負担も軽減されます。

何より、お菓子や嗜好品、食器やタオル、ファッション雑貨など、選べる商品がたくさんあるので贈る品で悩む必要がありません。リーズナブルなものから高価なものまで値段設定も豊富にあるので、相手にあったカタログギフトを贈ることができます。職場の上司やお世話になっている親戚の方など、目上の方に出産内祝いを贈る場合は特に迷うことが多いかと思いますが、そんな時はカタログギフトを利用してみてはいかがでしょうか。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *