オリジナルデザインのノベルティ
2019年3月3日

悩む出産内祝いにはカタログギフトで

赤ちゃんが生まれて、親類縁者や会社の同僚・上司、知人や友人からたくさんのお祝いをいただきます。

子育てに追われながらもお返しを考えなければなりませんが、なかなかその時間がとれないのが現実です。ましてや、出産後数か月は、ママは寝不足の連続でそれどころではありません。ご主人に子育てを手伝ってもらっても、少し時間ができたら掃除や洗濯をやりたいでしょうし、お昼寝もしなければ体がもちません。時間はどんどん過ぎてしまい、出産祝いのお返しをする時期を逃してしまうと、今度は常識がない、マナーがなっていないと言われかねません。

お祝いをいただいたら、できるだけ早くお返しをするのが常識ですから、後回しにならないようになるべく早いうちに決めてしまいましょう。そんな時に頼りになるのは、カタログギフトです。出産内祝い用のカタログギフトがいくつもありますので、いただいた出産祝いの1/3~1/2の予算を目安に選びましょう。ただし、そんなに予算を確保できない、物入りで出費が多いなど、実際はそんなに予算をとれない家庭が多いようです。

厳密に相場通りの金額で出産内祝いをしなければならないというわけではありませんから、負担にならないような金額で収めましょう。出産内祝いのカタログギフトなら、そんな要望にもしっかりと応えられるような品揃えになっています。贈って失礼にならず、喜んでもらえそうなラインアップになっていますので、上手に活用しましょう。
ノベルティのことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *