オリジナルデザインのノベルティ
2019年1月18日

子供さんにぴったりなオリジナルタオル

子供さんが学校に通うようになるとハンカチを持たせるようになり、学校に忘れてきてしまうことも多いものです。

ハンカチはたくさんの種類が販売されていますが、他の子供さんの持ち物と混ざってしまうというトラブルもあるものです。うちの子のものだと分かるようなものを持たせたいという場合には、オリジナルタオルを作ってみるといいでしょう。オリジナルタオルはノベルティなどにも活用されているものですが、一枚からでも作ることができます。

ハンカチの代わりになるような小ぶりのサイズもあるので、ポケットに入れても違和感がありません。ハンカチよりも吸水性がよい素材でもあるので、使い勝手の良さも人気の秘訣です。オリジナルタオルを一枚だけ作りたいという場合には、インクジェットプリントもしくは刺繍で利用をします。インクジェットプリントは、型枠を作る必要がないので版代がいりません。

写真のような細かい図案であっても、そのまま印刷ができるという特長があります。また、刺繍では名前やイニシャルなどワンポイントに入れる時に役立ちます。刺繍糸を重ねて縫って図案をそのまま入れてもらうものであり、糸の光沢感は印刷では出すことができない上質なものになります。糸が重なった分だけタオル部分がかたくなってしまうので、端の方に小さく入れるという方法で施されます。糸の色も好きな組み合わせで入れることができるので、タオルの色に合わせてデザインしてみるといいでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *