オリジナルデザインのノベルティ
2018年12月21日

ギフトは人間関係の潤滑油

私たちは人生の節目の祝い事を始め、ちょっとした出来事やお出かけでもギフトを購入し、贈ることがあります。

こうした贈り物には人間関係を良くする潤滑油としての役目があります。贈られるものの価格や物は様々ですがその物自体の価値というよりは贈るという行動自体に意味が大きいものです。積極的にギフトを活用して人間関係の構築や維持に生かしていきましょう。まずは贈るものをきちんと選ぶという事から始めましょう。それには相手のことについて考えておかなくてはなりません。

相手の趣味や生活について知ることでより相手にあった品物を選ぶことが出来るようになるためです。単なるモノのやり取りではなく、相手との人間関係を作るためにはこうした相手について振り返る時間を持つという事が重要になるのです。こうした形で選んでいくことで人間関係をより強いものにしていくことが出来ます。もしも相手についての情報がない場合でも、できるだけ相手の使えるものを選ぶようにしましょう。

消耗品や食べ物であれば比較的邪魔にならずに受け取ってもらいやすくなります。人間関係に必要とはいえ、儀礼的な贈り物ばかりでは人間関係が良くなるとは言えません。たまには低価格で楽しめるようなちょっとしたギフトで気持ちを示していくのもよいでしょう。普段贈るタイミングでない時の方がサプライズ効果があります。価格はあまり高くないほうが相手に負担にならず今後の関係維持に効果を発揮してくれます。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *