オリジナルデザインのノベルティ
2018年11月9日

様々なタイプの製品に対応するカレンダー印刷

企業がノベルティーとしてカレンダーを制作したい時には、壁掛けタイプのカレンダーよりも卓上型のカレンダーを制作する事が多いです。

カレンダー印刷をする時には、どのようなタイプのカレンダーに対応しているのかを確認して印刷会社に依頼する事が大切です。印刷会社では、卓上タイプのカレンダーと壁掛けカレンダーに対応している所が多く、プラスチックタイプやポストカードタイプの卓上カレンダーの制作をしている事が多いです。

カレンダー印刷を行なっている印刷会社は、依頼に応じてサイズやフルカラー対応など色々な要素に沿ってカレンダー印刷していきます。安く印刷してくれる業者もありますので、予算に応じて印刷を依頼していくのが良いでしょう。高品質を求める場合には、市場相場の平均価格で印刷・制作をしてくれる業者に依頼するのが効果的です。

名入れをしてもらえば、企業の販促目的に対応出来ますので、取引先や顧客へのカレンダー配布が企業の名前を覚えてもらう為の宣伝として有効です。印刷会社に依頼した時に行う事は、デザインやレイアウトのデータを印刷会社所定の方法で制作をして、データを入稿する事です。

データは一般的に使われているイラストレーションソフトで良いです。複数の印刷会社から見積もりをもらっておけば、より良い条件でカレンダー印刷をしてもらう事が出来るでしょう。大量にカレンダーが必要な場合には、ロット数に応じた制作料金が良心的な価格になっている業者を選択すると良いです。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *