オリジナルデザインのノベルティ
2018年9月21日

ノベルティの定番からトレンドまで

イベント会場やキャンペーンなどでもらうことの多いノベルティ。

しかし物によっては、使ってもらえずお蔵入りしてしまうこともあります。ノベルティを販促につなげるためのラインナップとは、どのようなものでしょうか。定番は、シャープペンやボールペン、メモ帳や付箋などの文房具です。消耗品ですしかさばらないため、いくつあっても困らず、人の目に触れる機会も多いです。実用性を追及するならば、画面クリーナーやプリンターのカバー布、卓上カレンダーなどもいいでしょう。

お店のノベルティならば、楽しんで使えることも大切です。たとえばマグカップやタンブラー、エコバッグなどが人気です。とくにエコバッグは、レジ袋有料化が進む中でニーズが高く、街中で取り出して使うため、お店や企業の認知度が上がる機会にもなります。気をつけたいのは、食品関係です。もし食品を使いたい場合は、ガムなど賞味期限に左右されないものを使いましょう。

ノベルティは、制作会社に注文すれば簡単に用意することができます。実用性を考え、小さくロゴを入れる程度でもできますし、マグカップやエコバッグを利用して目をひくデザインで勝負するのも良いでしょう。ターゲット層やノベルティ配布の目的に応じて、柔軟にデザインを選べます。注文の流れとしては、まず利用する製品を決め、数量や納期とともに発注します。その後デザインを検討し、生産作業に入ります。完成すると配送され、すぐに配れるようになります。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *