オリジナルデザインのノベルティ
2018年6月18日

ノベルティグッズを選ぶときのポイント

ノベルティグッズを配布する目的は、販売を促進させたい商品やサービスなどの売り上げや契約を上げたいときや、企業の名前を広く知ってもらうことです。

顧客にとって、類似した商品やサービスでも、ノベルティグッズを配布することで、他社との違いとなって購入や契約、または企業のイメージが付くことになります。ノベルティグッズで、販促する場合は目的によってアイテムを変えていく必要があります。

例えば、展示会での集客や、ファンなどを作りたい場合、ボーナスなどの時期に合わせたお買い得感などを高めるなど、目的を明らかにすることで、それに合わせたアイテムを選択出来ますし、多くの種類から絞り込んでいけます。

展示会を成功させることが目的なら、来場記念品と契約記念品を分けることで効果が上がります。来場記念品は、家族をターゲットにしたなら家族で使用できるグッズを、契約記念品では購入した人が貰って嬉しいものや、欲しいと思うものを選ぶと効果的です。

また、子供を対象としているものなら、おもちゃなど子供が喜ぶ商品にするとよいです。貰って嬉しい商品以外にも、購入する商品やサービスの付加価値を高めるアイテムでもいいです。

車ならカーナビやホイールなどのオプション、家なら太陽光電池システムやクーラーなど使用できる製品だと効果があります。他にも、商品購入や契約でないと入手出来ないオリジナル製品だと、それを目的に顧客は購入などをしてくれます。特定でないときや、男性向け限定でないときは、女性向けにすると効果が高いです。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *