オリジナルデザインのノベルティ
2018年5月12日

ノベルティの宣伝効果とは

宣伝効果を期待して行われる販売促進の方法であるノベルティとは、進物広告とも景品広告とも呼ばれています。

実際に役に立つ品物に社名や商品名などを記入することで評判を確認することができます。新商品販売で見本商品を飲んでもらうために街頭で配るのもノベルティの一種です。このような商品は知名度があるので配布と同時に品切れになることも多い人気グッズになります。各社はノベルティになる商品を探しています。あまりかさばるものは好まれません。

うちわなど花火大会などでは季節の商品で客様に喜ばれます。手に持ちやすく、日常で使用するものが配布されることが多いです。ティッシュペーパーは代表的な商品です。最もポピュラーで昔から受け取ってもらえる商品です。珍しい商品では、レジ袋有料化に伴う簡易ショッピングバッグが人気があります。名前が入れられ宣伝効果も得られます。ボールペンやメモ帳は定番の販促商品で昔から人気があります。

ありふれていますが、長く使ってもらえて印象も残ります。年賀に持っていくタオルも非常にポピュラーな商品です。カレンダーは最近少なくなりましたが企業はうまく活用しています。商品としては、利用されているかいなかを検証できる商品がいいです。宣伝をすることができてこそメリットがあるので、アイデアを出してできるだけ印象的で日常使用できるものが対象として選択されています。ちょっとした商品ですが、あげて喜ばれる要素を持っていることが重要になります。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *