オリジナルデザインのノベルティ
2018年5月9日

販促として使われるノベルティ

最近では広告を目的としているノベルティがたくさんあります。

消費者が買い物をするときに伴って贈られるものです。品物は、企業や製品の名前が入っていて、実用的なものが一般的に多かったです。例えば、携帯のストラップやキーホルダーといった小物関係やカレンダーやマウスパッドなどの消耗品などがありその形態は多様です。これらは、販売の促進を目的として行われていて、消費者に対して企業自体やそこで販売している商品の存在を身近に感じてもらうことが目的でもあります。

配布される数や生産される数が少ない限定品もあり、ノベルティだけのために商品開発を行います。テレビやラジオ番組などで番組収録などがされると、その協力への謝礼品として配布されることもあります。イベント会場や放送局の売店などで変亭販売する例も多く挙げられています。ノベルティは主に、キャンペーンやイベントで送付・配布されることが多いですがこれらの品物は、製造されるメーカーでオリジナルとして特注されるものも多いためコレクターズアイテムとしても人気があります。

もともと、購入をすることができないオリジナルのものなので入手経路も特殊になりこのような側面から特別な価値がつくことも多々存在しています。一例をあげると、ゲームソフトがあり、これは企業のノベルティグッズが完全にオリジナルで企画製作されたものや、市販品の特別シリーズを提供することが一時期流行りオークションサイトで高値がつくほどのプレミアアイテムになりました。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *